製法について

製法について

ジ・オリーブオイルシリーズは製法にもこだわっています。

 

特許技術 乳酸微発酵

オリーブからオイルにする前の段階で、実を微発酵させることで香りを最大限引き出します。
非常に繊細な技術で朝晩の温度チェックが必要で、フルーティな香りが増していくのも確認していきます。

 

一滴ずつ自然ろ過

お肌への浸透を考えて、1.5ミクロンという細かなろ紙で1滴1滴、ゆっくりと時間をかけて自然ろ過します。
これによって、粒子が細かいオイルが出来上がります。

 

製造過程
収穫・選別
1粒ずつ丁寧に

オリーブの果実を1つ1つ手作業で収穫していきます。実を傷つけず、人の目で選別されます。

 

洗浄・熟成
特許技術でオリーブの香りを引き出す

オリーブのフルーティな香りを最大限引き出せるのは、この技術のおかげです。

 

採油
天然100%へのこだわり

時間をかけて、丹念に実をすりつぶし、油分とそれ以外のものに分けていきます。

 

酸度・官能検査
専門家が厳しくチェック

資格を保有する専門化が官能検査を行い、香りと浸透力をチェックします。

 

ろ過
一滴いってき自然ろ過

酸度0.8%以下という厳しい国際基準をパスしたエキストラヴァージンのものだけを、ゆっくりと時間をかけて一滴いってき自然ろ過。

 

充填・仕上げ

ひとつひとつ瓶詰めして、生産の証であるエディショナルナンバーをつけます。

製法について関連ページ

品種について
きらめくオリーブで検索!ジ・オリーブオイルF(フランス)のお試しセットが登場!エキストラヴァージンオイル100%使用の贅沢な美容液をぜひお試しください!品種について